歯科医院に行ったほうが不安も痛みも取り除ける

歯

歯科医院で受けられる治療の種類

虫歯を削って詰め物で治療や症状が重く痛みが伴うなら、歯の神経を処理するなど機能面での不具合を解消する治療を行います。すでに欠損した歯は部分入れ歯などで治療することもあります。より自然な仕上がりと感覚を得ることができるインプラント治療も一般的になってきています。

医療器具

痛みが少ない治療も人気

虫歯を削る際に痛みを伴うことがあり、歯科医院への通院を躊躇する方がいます。そこで、昨今では痛みがないか、もしくは痛みが少ない治療に配慮する歯科医院が増えてきています。また麻酔を使う際にも、注射の違和感を減らす工夫がなされている場合もあり、痛みが少ない治療にニーズが高まっているのが分かります。

歯型

注目されているインプラント治療

歯が抜けている状態のアゴの骨に人工の歯根を埋め込み、セラミックなどの人工の歯をはめ込んで再生させる治療方法です。従来の部分入れ歯などに比べると、かみ合わせ等の機能面や見た目の自然さが注目されています。歯の根っこが残っていないようなケースでも、顎の骨に定着させるため治療可能です。

[PR]
インプラントなら堺市がオススメ
安心して利用できちゃう

通常の歯科と審美歯科の治療内容の違いを比較!

歯並びを改善する矯正について

歯科で行う矯正は、歯ならびが悪くその影響が顎に現れたり、虫歯になりやすい状態を治療したりするのが目的です。主にワイヤーやブラケットが使われ、審美歯科では見た目を考慮したマウスピースが使われます。

歯の美しさや見た目について

歯の見た目を改善するために、審美歯科では歯を白くするホワイトニングやマウスピースを使った矯正方法など、美容上の効果に配慮した治療方法が可能です。通常の歯科では保険適用内の治療にとどまります。

歯科医院によって仕上がりも変わる

治療に携わる歯科医師の技量はもとより、歯を加工する歯科技工士の腕前によって仕上がりが左右されます。特に美しさを追求した審美歯科では、見た目や機能的な面で歯科医院に差があります。

歯科医院を選ぶポイントBEST5

院内
no.1

詳しい説明をしてくれる

自分の歯の状態が今どんな状態になっているのか、そしてどんな治療を施していくのか等、治療方針を詳しく説明してくれることが大切です。それがあれば患者は安心して歯科医に任せることができるからです。

no.2

歯を抜かない治療に配慮してくれること

虫歯や歯周病の症状が進行してしまったケースでも、歯を抜かずに治療する方針で治療してもらえること。歯を抜くと歯茎や歯根に悪影響があるため、体の負担を減らすことが大切だからです。

no.3

検査をしっかりしてくれること

患者さんの症状に合わせて治療を行うためには、検査がしっかりと行われることが重要。レントゲン設備などを駆使して歯の状態を把握したり、口腔内の改善状況を記録したりしてくれる歯科医院もあります。

no.4

丁寧な治療を心がけてくれること

治療中に痛みを感じないように配慮してくれたり、症状に合わせて丁寧に治療したりしてもらえるのが望ましい歯科医院です。しっかりと治療するところなら、数回以上の通院が必要となるのが通常です。

no.5

患者とコミュニケーションをとること

痛みや症状に関して不安を感じている患者さんをサポートするために、積極的にコミュニケーションを図ってくれると安心できます。口コミなどで評判の良い歯科医院を探すと良いでしょう。

名古屋駅でインプラント治療

[PR]
セラミックの歯を申し込む
事前に先生が説明してくれる

[PR]
インプラント治療を大阪で受けよう
優良医院をピックアップ☆